小林六造記念賞 受賞者一覧

受賞年 受賞者 所属 受賞内容
2016 小嶋 誠司 名古屋大学
大学院
理学研究科
生命理学
細菌べん毛の回転および本数制御機構に関する研究
2015 秋山 徹 国立国際医療
研究センター
研究所
レンサ球菌の病原性とゲノム進化に関する研究
2014 垣内 力 東京大学 黄色ブドウ球菌の病原性制御機構に関する研究
永井 宏樹 大阪大学
微生物病研究所
レジオネラと宿主真核細胞の相互作用
2013 該当者無し    
2012 該当者無し    
2011 松本 壮吉 大阪市立大学 結核菌の病原性および増殖制御機構の分子遺伝学的解析と応用研究
2010 該当者無し    
2009 富田 治芳 群馬大学 腸球菌の高頻度接合伝達性プラスミドに関する研究
2008 該当者無し    
2007 宮田 真人 大阪市立大学 マイコプラズマ滑走運動の分子メカニズム
戸邉 亨 大阪大学 病原性大腸菌及び赤痢菌の病原性発現に関する分子遺伝学的研究
2006 川岸 郁朗 名古屋大学 細菌の運動と感覚応答機構に関する研究
小松澤 均 広島大学 黄色ブドウ球菌の新規細胞壁合成関連遺伝子の同定および解析
2005 舘田 一博 東邦大学 緑膿菌に対するQuorum-Sensing Inhibitorとしてのマクロライド剤の可能性に関する研究
川端 重忠 大阪大学 化膿性レンサ球菌の細胞付着・侵入機構に関する研究
2004 飯田 哲也 大阪大学 腸炎ビブリオの病原性とゲノム構造に関する分子遺伝学的研究
2003 清水 徹 筑波大学 ウエルシュ菌ゲノム構造の解析と病原遺伝子発現調節機構の解明
2002 該当者無し    
2001 赤池 孝章 熊本大学 一酸化窒素(NO)による感染防御と病態形成に関する研究
中山 浩次 九州大学 口腔偏性嫌気性細菌 Porphyromonas gingivalis の病原性に関する分子遺伝学的研究
2000 該当者無し    
1999 該当者無し    
1998 小崎 俊司 大阪府立大学 ボツリヌス神経毒素の受容体に関する研究
花澤 重正 明海大学 Porphyromonas gingivalisによる炎症性骨吸収作用機構に関する研究
1997 岡本 敬の介 徳島文理大学 耐熱性エンテロトキシンの構造と活性発現機構に関する研究
1996 該当者無し    
1995 笹川 千尋 東京大学 B群赤痢菌の病原性因子とその発現調節に関する研究
1994 山本 達男 順天堂大学 腸管病原菌の粘着とヒト腸管での感染機序
―経口型細菌性ワクチン開発に関する基礎研究