病原体等安全取扱・管理指針の改定について

ご注文

 

日本細菌学会
〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9
駒込TSビル (財)口腔保険協会内
TEL (03) 3947-8891
FAX (03) 3947-8341

郵送料金

1冊~2冊 82円
3冊~4冊 164円
5冊以上 着払い宅配便にて送付致します。

申込方法

下記口座(郵便振替)に冊子料金と該当送料をお振込下さい。
振込手続きを済まされた後,裏面の申込用紙に必要事項をご記入の上,事務局までFAXして下さい。
その際にお振込頂いた郵便振替の振替依頼書のコピーも必ず一緒にお送り下さい。

振込先

振込手数料は冊子購入者負担でお願いいたします。

(郵便振替)00140-6-24257 日本細菌学会教育委員会

*郵便振替の場合は,必ず郵便局備え付けの青色の払込票をご利用下さい。

申し込み用紙(Excel)

価格

日本細菌学会
非会員 2,500円
会 員 2,000円

*50部以上の購入の場合一部 1,000円


序  文[PDF
目  次
第Ⅰ章 病原細菌取り扱いの手引
  1. 緒言
  2. 病原体と感染症の成立
    • 1) 病原体と感染
    • 2) 感染経路
    • 3) 感染量
    • 4) 感染防止対策の一般原則
  3. 実験室内感染と対策
    • 1) 実験室での感染
    • 2) 病原細菌取り扱いの基本的な心得
    • 3) エアロゾル対策
    • 4) 汚染事故の処置
  4. 動物感染実験における安全確保
  5. 滅菌と消毒
    • 1) オートクレーブ
    • 2) 消毒薬に対する細菌の抵抗性
    • 3) 消毒薬の殺菌力
    • 4) 消毒薬の選択
  6. バイオセーフティへの取り組み
    • 1) バイオセーフティの概念
    • 2) バイオセーフティレベルの設定
    • 3) 各バイオセーフティレベルでの細菌の取り扱い法
第Ⅱ章 日本細菌学会バイオセーフティ指針
A 総論
  1. 緒言
  2. 病原体取扱者の資格
  3. 病原体のバイオセーフティレベル
  4. 病原体の取り扱いにおける共通事項   
    • 1) 病原体の取扱施設と運営
    • 2) 実験室の日常安全管理
    • 3) 緊急時対策
    • 4) 健康管理
B 各論
  1. 実習教育における病原体の取り扱い
  2. 研究施設における病原体の取り扱い
  3. 臨床検査室(業室)内感染の防止
  4. 院内感染防止
  5. 実験動物の取り扱い
  6. 遺伝子組換え実験
第Ⅲ章 病原菌株の分譲におけるバイオセーフティに関するガイドライン
  1. 感染症法で規定された特定病原体等の分譲
  2. 菌株分譲を行うための要件
  3. バイオセーフティレベル2の菌株の分譲を受けるための要件
  4. バイオセーフティレベル3の菌株の分譲を受けるための要件
第Ⅳ章 細菌学教育用菌株の分譲
第Ⅴ章 病原体の輸送
第Ⅵ章 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)による
病原体等の取り扱い等の規制