浅川賞 受賞者一覧

2017-2010

受賞年 受賞者 所属 受賞内容
2017 中山 浩次 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科口腔病原微生物学分野 バクテロイデーテス門細菌のⅨ型分泌機構およびV型線毛の研究
2016 池 康嘉 一般社団法人
薬剤耐性菌教育研究会
腸球菌の病原性因子の研究
2015 赤池 孝章 東北大学 細菌感染における酸化ストレスシグナル制御と感染防御論
2014 中根 明夫 弘前大学 細菌感染症に対する宿主応答に関する研究-個体レベルの解析-
2013 野田 公俊 千葉大学 病原細菌のAB5型トキシンの作用機構等に関する研究
2012 笹川 千尋 東京大学 赤痢菌の病原性の研究
2011 山本 友子 千葉大学 細胞内寄生性細菌のストレス応答と病原性発現制御機構に関する研究
2010 渡邉 治雄 国立感染症研究所 病原細菌の病原性遺伝子群の発現調節と病因に関する研究

2009-2000

受賞年 受賞者 所属 受賞内容
2009 光山 正雄 京都大学 細胞内寄生性リステリア病原因子による宿主免疫応答の誘導機構 ― 生菌免疫の作用機序へのアプローチ ―
2008 山口 明人 大阪大学 細菌異物排出タンパクの構造・機能とその発現制御に関する研究
2007 平山 壽哉 長崎大学 ヘリコバクター・ピロリのVacA毒素受容体と毒性発現に関する研究
2006 櫻井 純 徳島文理大学 ウエルシュ菌主要毒素の構造と機能及び活性発現機構に関する研究
2005 小熊 惠二 岡山大学 ボツリヌス毒素の遺伝子および構造と機能に関する研究
2004 該当者無し
2003 本田 武司 大阪大学 腸管感染原因菌,特にビブリオ属菌と病原性大腸菌の病原因子の解析とその応用的研究
2002 内山 竹彦 東京女子医科大学 スーパー抗原性細菌毒素の研究
2001 中澤 晶子 山口大学 ヘリコバクター・ピロリの持続感染機構の研究
2000 山田 毅 長崎大学 抗酸菌の薬剤耐性獲得機構及び組換え BCG ワクチンを用いた細胞内寄生性病原体の感染予防に関する基礎的研究

1999-1990

受賞年 受賞者 所属 受賞内容
1999 川上 正也 北里研究所 補体活性化レクチンRaRFの研究
1998 竹田 美文 国立国際医療センター研究所 大腸菌が産生する下痢原因毒素の研究
1997 久恒 和仁 城西大学 ビブリオ科細菌,とくにVibrio choleraeと腸炎ビブリオのリポ多糖体の化学的,免疫化学的性状と化学分析に関する研究
1996 浜田 茂幸 大阪大学 ミュータンスレンサ球菌のビルレンス因子の解析と同因子の抑制
1995 前田 浩 熊本大学 微生物プロテアーゼの病原性に関する研究
1994 天児 和暢 九州大学 急速凍結固定法による細菌微細構造の研究
1993 徳永 徹 国立予防衛生研究所 ミコバクテリアに関する細菌学的・免疫学的研究
― 特にDNA画分の生物活性について ―
1992 金ヶ崎 士朗 東京大学 白血球と活性酸素
1991 該当者無し
1990 中江 太治 東海大学 細菌外膜の溶質透過性についての研究

1989-1980

受賞年 受賞者 所属 受賞内容
1989 吉川 昌之介 東京大学 B群赤痢菌による細菌性赤痢の病理発生に関する分子遺伝学的研究
1988 阪口 玄二 大阪府立大学 ボツリヌス菌毒素の構造と機能
1987 内田 驍 大阪大学 ジフテリア毒素
田中 信男 東京大学  抗生物質の作用機構に関する研究
1986 該当者無し
1985 川田 十三夫 徳島大学 細菌細胞の超微構造と機能,特に細菌表層における蛋白質層の構造解析
1984 井上 公蔵 大阪大学 免疫殺菌反応の研究
1983 該当者無し
1982 三輪谷 俊夫 大阪大学 細菌の産生する即時型致死毒の病態生理学的研究
1981      
1980 山岸 三郎/澤井哲夫 千葉大学 病原細菌における抗生物質耐性の遺伝生化学的研究

1979-1970

受賞年 受賞者 所属 受賞内容
1979 横田 健 順天堂大学 細菌におけるサイクリックAMPの生理作用
1978 該当者無し
1977 該当者無し
1976 蜂須賀 養悦 名古屋市立大学 :枯草菌芽胞の発芽に関する研究
1975 西田 尚紀 金沢大学  Clostridia の分類について
1974 三橋 進/橋本 一/
原田 賢治
群馬大学 細菌における伝達性、非伝達性プラスミッドとその疫学・生化学及び遺伝学的背景
1973 該当者無し
1972 加藤 巌 東京大学医科学研究所 ジフテリア毒素の毒作用に関する研究
1971 該当者無し
1970 小谷 尚三 大阪大学 細菌細胞壁を溶解する微生物由来の酵素とその応用

1969-1960

受賞年 受賞者 所属 受賞内容
1969 岡本 秀彦/鈴木 義昭 予研 R因子を有する多剤耐性大腸菌からの,クロラムフェ二コール,ジヒドロストレプトマイシンおよびカナマイシン不活化酵素に関する研究
1968 渡邊 力 慶応大学 細菌の薬剤耐性,特に伝達性薬剤耐性の遺伝学的研究
1967 西岡 久壽彌 国立がんセンター,
東大医科研
Immune adherence 及びその関連研究
1966      
1965 藤野 恒三郎 大阪大学  腸炎ビブリオの発見
1964 今野 淳 東北大学 ナイアシンテストとその展開
1963 土屋 毅 順天堂大学 酵母の血清学的研究
1962 本間 遜 東京大学伝染病研究所 緑膿菌内毒素の蛋白部分に関する研究
1961 秋葉 朝一郎 東京大学  薬剤耐性の伝達に関する研究
落合 國太郎 名古屋市立東市民病院  混合培養による薬剤耐性の伝達
1960 室橋 豊穂 予研 マラカイトグリーン・フクシン法による細菌細胞分別染色の生物学的意義

1959-1950

受賞年 受賞者 所属 受賞内容
1959 進藤 宙二    
1958 谷口 腆二    
1957 秦藤 樹    
1956 谷 友次    
1955 武田 徳晴    
1954 春日 忠善    
1953 該当者無し
1952 岡本 肇 金沢大学 核酸に因る溶血性連鎖状球菌の溶血毒増産現象に就て
1951 須田 正巳 大阪大学微生物病研究所 微生物の酵素的適応の研究
1950 田部 浩    

1949-1930

受賞年 受賞者
1949 木村 廉
東 昇
1948 城井 尚義
三田村 篤志郎
北岡 正見
1943 新見 大四郎
1942 瀧田 順吾
1939 小泉 丹
1937 倉内 喜久雄
1935 小林 六造
1934 秦 佐八郎
松村 好
石原 潔行
1933 兒玉 誠
高橋 權三郎
河野 通男
1932 緒方 規雄
梅野 幸胤
長與 又郎
宮川 米次
田宮 猛雄
三田村 篤志郎
佐藤 清
川村 麟也
今川 與曹
1931 大原 清之助
箕田 貢
1930 大原 八郎
安東 洪次
長野 寛治
 

1928-1909

受賞年 受賞者
1928 細谷 省吾
1927 平石 貞一
1926 福原 義柄
1922 寺田 正中
田岡 清夫
1921 武藤 昌知
1920 梅野 信吉
奥村 多忠
1919 吉田 貞雄
大谷 彬亮
平野 憲正
1918 二木 謙三
石原 喜久太郎
1916 稲田 龍吉
井戸 泰
1915 中川 幸庵
1914 宮入 慶之助
望月 代次
1913 佐々木 隆興
横川 定
1911 小林 晴次郎
1910 藤浪 鑑
中村 八太郎
照内 豊
豊田 秀造
1909 北島 多一